子どもたちのためのサイエンスセミナー

子どものためのサイエンスセミナーとは

理科の実験って面白い!楽しい!

小学校、中学校の環境学習のサポートとして、自治体の依頼を受け当社社員を外部講師として派遣しています。楽しい理科実験をとおして、子供たちが環境への興味を持ち、理解を深めるよう工夫しています。

サイエンスセミナーの様子 ~こんな講座をやりました~

1.川の生き物観察と水質

h27-s04
学校や家の近くを流れている川の生き物を観察すると、水の汚れ具合がわかります。山から湧き出たばかりの川の生き物と街中に流れている川の生き物は違います。身近な生き物をを観察してみましょう。

h27-s04

 

2.ペットボトルから繊維を作ろう

h27-s05
ペットボトルはリサイクルされて、衣服になることは何となく知っているけれど、回収されて、どこに運ばれて、どんな風に繊維になるのか身近な道具で実験装置を作って、自分で糸を作ってみましょう。ペットボトルを洗って出さなければいけない理由がわかります。

 

3.放射線を観察、測定してみよう

h27-s04
目に見えない放射線。とんだ跡をドライアイスとエタノールを使った簡単な方法で観察することができます。
放射線測定器を使って、身近な放射線を測定してみよう。

 

4.地球をめぐる水

h27-s05
地球上を循環している水。実感しにくい循環を模型で見ることができます。水の大切さと地球の偉大さを感じることができます。
きき水実験では、水道水、日本のミネラルウォーター、フランスのミネラルウォーターの飲み比べをします。どうして味が違うのかも勉強します。

開催実績

2019年度環境教育実績(PDF) >>>

2018年度環境教育実績(PDF) >>>

2017年度環境教育実績(PDF) >>>

2016年度環境教育実績(PDF) >>>

2015年度環境教育実績(PDF)>>>

お問い合わせ 0120-158-455