排ガス測定

当社は、ばい煙発生施設の排ガスの測定に30年以上の実績を持ち、大気汚染防止法及びJIS規格に基づいた適切な測定を実施しています。長年培ってきたノウハウにより、ボイラーや焼却炉などの大気汚染防止法の規制対象物質のみならず、規制対象とされていない物質や、測定の対象となっていない施設についても、測定孔があれば概ね対応可能です。

 排ガス測定のポイント

PRTR対象物質の大気放出量の実測ができます。

煙道から排ガスとして大気中に排出されるPRTR(化学物質排出移動量届出制度)の対象である化学物質を測定し、お客様の指定化学物質の算出のお役に立つことができます。

対象物質

ベンゼン、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、フェノール、クレゾール、アントラセン、アセナフテン、ナフタレン、メチルナフタレンなど

soil01

 

自動測定器による連続測定モニタリングが可能です。

一酸化炭素、硫黄酸化物、窒素酸化物などについては、自動測定器による連続測定(モニタリング)が可能です。測定データについては、電子ファイルにより提供できます。

対象物質

一酸化炭素、酸素、窒素酸化物、二酸化硫黄など

soil01

 

排ガスの調査等に関するお悩みをご相談ください

 

お問い合わせ 0120-158-455