建設工事に伴う環境調査

建設工事では、環境に対する法令遵守が厳しくなっています。環境に配慮した工事が求められているわけです。
当社では、多くの実績から建設工事に見合った様々な環境測定を実施いたします。
お気軽にご相談下さい。

建設工事・解体工事などから発生する騒音・振動測定

特定建設工事などから発生する騒音及び振動が規制基準に適合しているか測定します。周辺環境に影響をおよぼしていないか監視測定することが重要です。

例えば、周辺が住宅地の場合、騒音計及び振動計を常時設置して、規制基準を超えないように監視できます。警報が出るように設定すれば工事もコントロール出来ます。
お困りの場合は、是非ご相談下さい。

soil01

 

解体工事や土壌浄化工事から発生する粉じん、大気有害物質の測定

解体工事や土壌の浄化工事などは、粉じんや有害大気汚染物質などが発生する恐れがあります。
騒音・振動同様、周辺環境に影響がないか測定することが重要です。

  • 粉じん、浮遊粒子状物質(SPM)、ダイオキシン類、重金属類、アスベストなど大気質調査
  • 周辺の河川・地下水の水質調査
  • 建材のアスベスト
  • コンデンサーの廃棄に関わるPCB分析   等

工事の内容に見合った調査を提案させて頂きます。

soil01

 

事例

大手ゼネコン

土壌浄化工事 (大気中ダイオキシン類・VOC・重金属類、地下水分析、騒音・振動)

準大手ゼネコン

病院解体工事 (騒音・振動・粉じんの常時監視測定、アスベスト分析)
焼却炉解体工事 (騒音・振動、大気中ダイオキシン類、周辺土壌ダイオキシン類・重金属類、管理区域の常時監視差圧・粉じん測定、騒音・振動)

建設会社多数

焼却炉解体工事 (騒音・振動、大気中ダイオキシン類、周辺土壌ダイオキシン類・重金属類、管理区域の常時監視差圧・粉じん測定、騒音・振動)

お問い合わせ 0120-158-455