法改正など

廃掃法施行令の一部を改正について

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行令(昭和46年政令第300号)の一部を改正する政令(平成27年政令第376号)、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則(昭和46年厚生省令第35号)の一部を改正する省令(平成29年6月9日環境省令第10号)並びに関連省令及び告示が公布されました。

水銀使用製品産業廃棄物及び水銀含有ばいじん等の指定並びに処理基準の強化、特別管理産業廃棄物である廃水銀等を排出する特定施設の追加等についてです。

施行日は、平成29年10月1日。

詳細につきましては、添付資料をご確認ください。

廃掃法の一部を改正する政令等の施行について

特定化学物質障害予防規則等の一部を改正する省令

平成29年4月27日に「特定化学物質障害予防規則等の一部を改正する省令」が発表されました。
三酸化二アンチモンが特定化学物質(管理第2類物質)に追加され、作業環境測定の実施、発生抑制措置、特殊健康診断の実施等の義務付けがされました。
施行は平成29年6月1日となります。

詳細は添付資料をご覧ください。

三酸化二アンチモン

 

土壌汚染対策法施行令の一部改正

平成29年4月1日付けで、土壌汚染対策法施行令の一部を改正する政令(平成28年政令第74号)等が施行され、土壌汚染対策法の特定有害物質としてクロロエチレンが追加されました。

「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令」が公布されました。

平成28年6月20日に環境省より
「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令」が公布されました。

今回の省令等は、廃棄物最終処分場からの放流水の排出基準、特別管理産業廃棄物の判定基準等を改正するものであり、項目はトリクロロエチレンです。

一部を除き、平成28年9月15日施行となります。

http://www.env.go.jp/press/102658.html

なお、これを受けて「一般廃棄物の最終処分場及び産業廃棄物の最終処分場に係る技術上の基準を定める省令」及び「金属等を含む産業廃棄物に係る判定基準を定める省令」も改正され、トリクロロエチレンの基準値が変わります。

 

「排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令」が公布されました。

「排水基準を定める省令の一部を改正する省令の一部を改正する省令」が公布されました。

今回の省令改正は水濁法の「ほう素及びその化合物」「ふっ素及びその化合物」「アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物」に係る暫定排水基準について、現行の暫定措置が6月30日に期限を迎えるため、以降の暫定排水基準について定めたものです。施行日:平成28年7月1日

詳細は下記アドレスを確認ください。

http://www.env.go.jp/press/102649.html

廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の改正について

平成27年12月25日に「廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部を改正する省令」等が公布されました。
平成23年10月に公共用水域のカドミウムの基準(環境基準)が変更され、それを受けて平成26年12月に排水基準が変更されました。これらを受けて、廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則等の一部が改正されたものです。
詳細は下記アドレスを参照ください。
http://www.env.go.jp/press/101852.html

特定化学物質障害予防規則の改正告示について

ナフタレンおよびルフラクトリーセラミックファイバーの試料採取方法、分析方法及び管理濃度が定められました。また、テトラクロロエチレンの管理濃度が改められました。改正告示は平成27年11月1日(一部の規定については平成28年10月1日)より適用することとなっています。詳細は下記のアドレスまで。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T151008K0220.pdf

お問い合わせ 0120-158-455