お知らせ

松本市ES「ペットボトルから繊維を作ろう!」

リサイクルの仕組みの講義
リサイクルの仕組みのお話し

8月7日(月)松本市エコスクール「ペットボトルから繊維を作ろう!」を当社の実験室で開催しました。

まず、ペットボトルのリサイクルを勉強してもらうため、空き缶やハンガーの針金、モーターなどできるだけ身近なものを使って、繊維を作る装置を作成しました。次に、その装置に細かく切ったペットボトルのチップを入れて、モーターでアルミ缶を回しながらアルコールランプで熱してあげると、繊維が出来上がります。

ペットボトルをチップするところがちょっと大変そうでしたが、頑張って全員上手に繊維を作ることができました。

リサイクルの仕組み、どうしてきれいに洗って回収に出さないといけないのか、など熱心に聞いていただくことができました。

親子で協力してチップつくり
親子で協力してチップつくり
できあがった繊維はお持ち帰り
できあがった繊維はお持ち帰り

お問い合わせ 0120-158-455