お知らせ

塩尻市自然学校「水のめぐみ大実験」開催しました。

8月2日(水)塩尻市生活環境課主催の「水のめぐみ大実験」教室を当社の実験室で開催しました。親子10組の方に参加していただきました。

「水はどこから?」というテーマで、塩尻市の川がどこから始まって、どこに行くのか。海まで行った水はどうなるのか。水を守るには、森も大切。水は、地球上を回っていること。水と言っても、味が違うこと。どうして味が違うのか。などを実験をしながら学習していただきました。

水道水、日本の水、海外の水のきき水の実験では、水の匂い、味、見た目などを見ながら味の違いを感じてもらいました。親子で意見の違いがあったりして、ちょっと言い合いながらも楽しく体験していただけたかなと思います。

IMGP6364
きき水実験。どれが一番おいしいかな?
IMGP6369
味の違いがわかる実験。
IMGP6362
森が水をたくわえる実験。休み時間でも夢中!

お問い合わせ 0120-158-455