環境担当者向けセミナー

環境担当者向けセミナーとは

近年ますます複雑になっている環境関連の法律、厳しくなっていく基準などを環境部署に配属になって間もない方、実際の測定や分析を見ておきたい方などを対象にポイントを解説する「環境入門センナ―」の実施しています。

毎年開催する予定です。もう少し詳しく知りたいという方向け「中堅セミナー」も計画しています。

セミナーの特徴

 分析、測定の実習体験ができます

水道や排水に関わる水質検査(pH,SS、COD、BODなど)、工場や土地取引に関わる土壌分析(油膜、油臭、サンプリングなど)、働く人の健康と安全を守る作業環境測定(検知管による測定など)、生活の中で不快に感じる悪臭(臭気指数測定など)・騒音・振動(騒音測定など)、自然の保護につながる生物多様性(貴重種の文献調査)などの実習を行っています。
当社の分析室でおこないますので、分析している環境がわかり安心することができます。

当社社員の担当者が講師を務めます

実際に測定、分析を行っている担当者が講師を務め、具体的な事例を踏まえた内容のセミナーを目指しています。身近な疑問、今さら聞けない疑問など気軽にお問い合わせいただけます。

報告書のポイントがわかり易くなります

測定分析の結果は、法律に則って計量証明書・測定結果報告書として発行していますが、複雑でなかなか分かりにくいものです。

当社発行の報告書の様式を使って項目の意味、単位の意味、数値の持つ意味などポイントを押えてご説明しますので、報告書が分かり易くなります。

平成27年度環境セミナー開催実績

平成27年度、5回シリーズで開催しました。

期日 講義の内容 実習の内容
第1回 平成27年6月10日(水) 河川・地下水、排水、
環境全般に関すること
水質分析
pH、BOD、COD、SSの体験実習
第2回 平成27年6月24日(水) 大気・悪臭、放射線に関すること 臭気指数検査の体験実習
第3回 平成27年7月8日(水) 土壌汚染、廃棄物に関すること 油膜・油臭検査の体験実習
検知管を使って、土壌中の有機溶剤の
測定実習
第4回 平成27年7月22日(水) 騒音・振動、作業環境に関すること 騒音計を使った測定実習
作業環境測定の検知管を使った
有機溶剤の測定実習
第5回 平成27年7月29日(水) 生物多様性、地球温暖化防止など 事業者と生物多様性のかかわりの把握

 セミナーの様子

SSの実習
SSの実習
臭気指数の実習
臭気指数の実習
騒音測定の実習
騒音測定の実習
騒音測定の実習
騒音測定の実習

こんな感想をいただきました

特別編

期日 講義の内容 実習の内容
第1回 平成27年10月20日(火) 河川・地下水、排水、環境全般に関すること 空間放射線量測定器の取り扱いと校正
h27-05

h27-06

こんな感想をいただきました

お問い合わせ 0120-158-455