みんなのラボ コラム

第14回みんなのラボコラム「♪もういくつ寝ると~お正月~♪」

%e9%b3%a5%ef%bc%92もうすぐ2016年も終わり。
今年最後の実験は、前にやった「青い焼きそば(第12回 みんなのラボコラム)」の続き。
ブルーベリー入りのカップケーキを作ってみよう。

colum14-01
ここで問題
ホットケーキミックスにブルーベリーをいれて焼いたら何色になるでしょう。
以前の青い焼きそばのこと思い出してくれたらわかるんだけどな~。

 

正解は、②のみどり色

 

ホットケーキミックスの中には、ふっくらさせるためにベーキングパウダーが入っていて、これは、炭酸水素ナトリウムっていう物質が含まれているんだ。炭酸水素ナトリウムは、熱が加わると炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素に分解される。
%ef%bc%92na2hco3
(炭酸水素ナトリウム)→(炭酸ナトリウム)+(水)+(二酸化炭素)

こんな風にね。
炭酸ナトリウムはアルカリ性だから、ブルーベリーに入っている「アントシアニン」と反応して、みどり色になってしまうんだ。

 

紫色になると思ったんだけど。ん~ おまりおいしそうにみえないんだけど・・・(;一_一)
で、レモンをかけてみると


ピンクになった!!
今度は、レモンは酸性だから、「アントシアニン」がピンクになってしまうんだ。ちょっと不思議な色だけど、とってもおいしい色の変わるカップケーキでした。
はちみつをかけて、今日の僕のおやつ!

もう一つ、ホットケーキの化学。

ホットケーキやカップケーキってどうしてふくらむんだろう?
それはね~。さっきの化学式に答えがあるんだ。炭酸水素ナトリウムは、熱を加えると分解して炭酸ナトリウムと水と二酸化炭素になるって言ったよね~。水は熱いから水蒸気になってるし、二酸化炭素はもともと気体だよね。この二つの気体ができるから、生地の中に気泡がいっぱいできてふくらむから、ふんわりとしたホットケーキができるんだ。

お正月に、おせちに飽きたら「青い焼きそば」と「青いホットケーキ」作ってみてください。
また、来年も楽しい実験をやっていくのでお楽しみに!
では、よいお年を!

%e9%b3%a5%ef%bc%91

お問い合わせ 0120-158-455