スタッフブログ

社長ってどんな人?

こんにちは!「そーむの小部屋」の「そーむ」です。
2回目は、当社社長を紹介させていただきます。

そーむから見た社長はこんな人

当社設立に携わり40年。正に会社とともに人生を歩んで来た!といっても過言ではありません。社名の「環境技術センター」は社長が命名したそうです。

私「そーむ」は、社長秘書兼総務的な立場でして、社長の事をよくよく存じております。一見気難しい人に見えますが、従業員の事を一番に想っていて人情に厚い人!!と、私は思っているのですが、言葉足らずの所もあり・・・高倉健さん曰く「自分、不器用ですから」という感じで、従業員の皆さんに伝わっているのか?うーん。いないみたい?

そんな社長と従業員の橋渡しも、私の仕事と思っています。

社長より一言

若年より陽明学が好きで、特に「知行合一」を行動・判断の羅針盤としております。当然、業務展開・後継者育成もこれが根本です。社員から出た提案はこれに鑑み、行動してもらうように余程の事でなければ否定しないことにしております。

各員の目的が社会に貢献したい、お客様に良くなってほしい、会社も良くなってほしい、そして家庭も個人も、より良くなりたい!ということだと、私は理解しているからです。

私の自慢は良い社員に恵まれたことです。真面目で堅実、汗水流して仕事取り組んでいる結果、お客様よりお褒めの言葉を数多く頂戴しております。

感謝、感謝しつつ、時代に適合するように大きな課題を各員に突き付けております。結果を皆様と分かち合いたいと楽しみにしております。

以上 勝野宗一

社長の趣味

社長は多趣味なのですが、その中でも!というと「蘭」です。奥様に「お花様はいいわね~」と皮肉を言われるほど蘭を溺愛しているようです。
写真は、自慢の自宅温室で遊ぶ、お孫さんです。

社長温室画像

最後に

社長の従業員想いなところが、少しでも伝わりましたでしょうか??

次回は、当社頭脳派の取締役Hをご紹介したいと思います。
少し形式を変えようと考えていますので、どうぞお楽しみに!

お問い合わせ 0120-158-455