スタッフブログ

環境モニタリングシステム

みなさま、こんにちは。
久しぶりの更新、失礼します。
「教えて!ひげ課長」から「教えて!環境部長」にかわります。

いま現在、私がすすめています「環境モニタリングシステム」。
多くの現場で稼働していります。多くのお客様に使って頂いてます。

さて、この「環境モニタリングシステム」とはなんでしょうか。
様々な環境測定機器と弊社グループ会社T&Dの無線通信システムとを
融合させたIoTの技術です。

焼却炉や病院等の建屋の解体や環境アセスメントの調査では
環境測定の常時監視が求められるようになってきています。

例えば、焼却炉の解体業務では、まさにその解体しているときの騒音・振動がどのくらいの値を示しているのか?今その時の値を知ることができるのです。 Webブラウザでリアルタイムに数値が表示され、チェックができます。
さらに、設定した数値を超えると警報が出ます。それとメールで知らせることもできます。

Webブラウザに表示するシステムは弊社のオリジナルであり、例えば解体現場の図面と
数値を表示することができるシステムです。
これらを総称して「環境モニタリングシステム」と呼んでいます。

接続できる環境機器は、数値を外部出力できればどんな機器でも接続でき、
数値も単位換算が可能です。

ほかにも地下水位をソーラーパネルで電源供給して観測できるシステム
や農業分野での土壌水分やハウスの温度管理。


病院等では冷蔵庫・冷凍庫の温度管理など これらの分野でも常時モニタリングが必要になります。T&D製品の設定及び設置の業務も実施しており、多数実績があります。

環境技術センターは、「環境モニタリングシステム」や他分野の「常時モニタリング」を
実現させたいお客様に満足できるサービスを提供してまいります。
お気軽にお声がけください。

 

お問い合わせ 0120-158-455